九大鳥人間サークルでは年に一度の鳥人間コンテストに出場するために飛行機を作っています!
 鳥人間コンテストとは夏に琵琶湖で人力飛行機と滑空飛行機の飛距離を競うコンテストです。九州大学鳥人間チームは滑空機部門で参加していますが、最多出場(全41回中36回出場)しており2017年と2016年は3位、2015年は優勝しております!

九州大学鳥人間チームの機体(飛行機)には他のチームにない特徴があり、その名も「低翼左右非対称機」と呼ばれるものです。低翼とは普通の飛行機と同じように胴体の下から翼が生えているものであり、この形にすることで

 

・水面効果(水面近くで空気抵抗が低くなる現象)

・カッコいい!


といったメリットを得られます。

 また、左右非対称機であると、飛行機の機体の中心を軸が通らなくなるため

 

・パイロットが乗り込みやすくなる

 

といったメリットがあります。また、九大の鳥人間チームでは、他チームにはあまりない”脚”と呼ばれる部分を機体につけています。フライト直前の機体を支えるためのもので、フライト後に伸縮して機体に収まるようなユニークな機構を備えています。

学部1年生から修士2年生まで学部関係なく様々なメンバーで日々和気あいあいと楽しく活動しています!

Q1.部費はどれくらい?
A1.学年×2000円程度で、(おそらく)日本一安いです!

 

Q2.活動頻度はどれくらい?

A2.基本的には月水金の4限後、土日は昼から活動していますが、自由参加なのでいつ来てもらってもいつ帰っても構いません!連絡もいりません。

 

Q3.工学部とか機航じゃないと参加できないの?

A3.そんなことは全くありません。経済学部や法学部、薬学部、芸術工学部など他キャンパスの生徒も数多く在籍しています。専門的な知識は必要ないですが、勉強したい人には勉強できる環境が整っています。(頼りになる先輩もたくさん!)

 

Q4.準備物とか買わないといけないものはあるの?
A4.ありません!身一つで来てください!作業場にあるカッターや紙やすり、両面テープなどを使った、誰にでもできる作業で機体は作られています。

ガイダンス
4月10日(水) 2205教室 18:30-

4月12日(金) ウエスト4号館2階工学部中講義室 18:30-

 

新入生だけでなく、在校生も気になる方はぜひ!

もちろん、ガイダンス以外の時間帯でも活動場所に直接来ていただいても大丈夫です!

活動場所
ウエスト4号館3階 ビックどら向かい

月水金 16:30-

土日  13:00-

(土日に参加したい方は事前に連絡をお願いします!)

Copyright© 2018 Kyushu University Birdman Team. All Rights