大学院入試続報

 令和4年8月22日に実施しました標記入学試験の筆記試験の『力学』において,当該科目の試験終了後に下記のとおり出題ミスがあったことが判明しました。
 受験者の皆様には多大なご迷惑をおかけすることとなり,誠に申し訳ありません。
 当該科目は必須科目ですが,本学府において,合否判定に影響が出ないように慎重に検討した結果,該当する問題については,同科目を受験したすべての受験者に対して正解したものとして取り扱うこととなりました。
なお,この取り扱いをおこなった場合でも,受験者の合否判定に影響を与えないことを申し添えます。

【対象入学試験・専攻】
本学大学院工学府 修士課程入学試験(一般選抜)航空宇宙工学専攻

【出題ミスのあった科目】
  航空宇宙工学専攻の『力学』

【出題ミスの内容】
大問2問中,問2の小問(2)の関係式に別紙のとおり誤りがあった。