研究室紹介

anime
本研究室の現在の研究テーマは熱に関するナノテクノロジーです。航空宇宙工学において熱制御の果たす役割は大きく、例えば、宇宙機は過酷な温度環境にあって故障の多くは熱が原因と言われています。エンジンの高性能化にも冷却技術が欠かせません。航空宇宙分野以外にも、熱制御はエネルギー問題や高度情報化社会などに直結する技術です。その技術を向上させるためにはナノテクが鍵と考えられます。熱の伝わり方や熱が引き起こす現象はスケールがナノまで小さくなると大きな変化を見せるので、その物理を理解し熱制御へ応用することで社会に貢献したいと考えています。

▼ リサーチアシスタント制度を利用した博士課程学生を募集中です


 News

2021.05 李准教授と高橋教授が日本伝熱学会学術賞を受賞しました.
2021.05 手嶋助教が第58回日本伝熱シンポジウムにおいて優秀プレゼンテーション賞を受賞しました.
2021.05 李秦宜助教が准教授に昇進しました.
2021.04 手嶋秀彰博士が助教として着任しました.
2020.12 廣川君(D1)が日本学術振興会特別研究員DC2に内定しました.
2020.04 王振英博士が学術研究員としてメンバーに加わりました.
2019.10 手嶋君(D3)が日本学術振興会特別研究員PDに内定しました.
2019.08 上海交通大学(中国)のWuさん(D3)が11月まで滞在します.
2019.05 手嶋君(D3)が日本伝熱学会奨励賞を受賞しました.
2019.05 手嶋君(D3)がカナダのウォータールー大学に半年間滞在予定.
2019.04 技術専門職員の森下さんがメンバーに加わりました.
2019.03 塘さん(D2)が優れた業績で博士課程を早期修了しました.
2018.09 塘さん(D2)がエディンバラ大学に1年間滞在予定.
2018.07 楢崎君(D3)が半年間ペンシルベニア大学に滞在します.
2018.05 塘さん(D2)が伝熱シンポジウム優秀プレゼンテーション賞を受賞しました.
2018.04 廣川君(M1)は1年間ドイツ留学.
2017.12 楢崎君と手嶋君と塘さんが日本学術振興会特別研究員に内定しました.
2017.10 李秦宜特任助教が助教として着任しました.
2017.04 西山助教が福岡大学へ異動しました.
2017.04 博士2年の楢崎君が昨年度に続きI2NERのSRA(スーパーリサーチアシスタント)に採用されました.
2017.03 修士1年の塘さんが国際会議ISMNT-6でBest student paper awardに選ばれました.
2017.03 修士1年の手嶋君と塘さんが優れた業績で修士課程を早期修了し4月から博士課程へ進学します.
2016.08 李秦宜博士が特任助教として着任しました.
2015.05 河原朋美博士が着任しました.WPI-I2CNER所属です.
2013.05 高橋先生が今後2年間日本伝熱学会九州支部担当理事を務めます.
2012.10 博士1年の山田君が日本学術振興会特別研究員(DC2)に面接免除で内定しました.
2012.03 修士1年の山田君が早期終了し,博士課程ではJST-RAに採用されます.
2012.03 本研究室の論文が2011年度日本機械学会賞に選ばれました.
2010.11 修士2年の廣谷君と林君が日本学術振興会特別研究員(DC1)に面接免除で内定しました.
2010.03 宇都宮君が優れた業績により博士課程を早期修了,本専攻最年少(25歳)の博士誕生です.
2010.03 永山教授の最終講義と記念パーティーが開催されました.
2010.3博士2年の宇都宮君が日本学術振興会特別研究員(DC2)に面接免除で内定しました.