研究室紹介

anime
本研究室の現在の研究テーマは熱に関するナノテクノロジーです。ナノテクは20世紀後半に生まれた新しい科学であり、航空宇宙を含む様々な分野へ波及効果がある基盤技術と言えます。熱の伝わり方や熱が引き起こす現象もスケールがナノまで小さくなると大きな変化を見せます。その物理を理解し制御することで、人類にとって喫緊の課題であるエネルギー問題をナノの世界から解決することを目指しています。

▼ 詳しくは研究内容を参照して下さい


 研究室行事

2017.11 手嶋君(D1) APS DFD2017@コロラド・デンバーて発表
2017.11 楢崎君(D2) IMECE2017@フロリダ・タンパにて発表
2017.9 台北での学生ワークショップに全員で参加
2017.8 塘さん(D1) ICNMM2017@ボストンにて発表
2017.6 楢崎君(D2) ExHFT-9@ブラジルイグアスにて発表
2017.3 片上君(M1) ACTS@チェジュにて発表
2017.3 ISMNT-6を福岡で開催します.
2016.9 手嶋君(M1), 楢崎君(D1) ISTP27@ハワイにて発表
2016.9 塘さん(M1) MNF2016@ミラノにて発表
2016.3 岩永君(M1),中島君(M1)The First Pacific Rim Thermal Engineering Conference@ハワイにて発表
2015.12 池原君(M2)The 7th Kyushu Univ. -KAIST Symposium on Aerospace Engineering@九大伊都キャンパスにて発表
2015.10 楢崎君(M2)日本熱物性シンポジウム@宮城にて発表
2015.8 楢崎君(M2)XXIV International Materials Research Congress@メキシコにて発表
2014.11 九州伝熱セミナーで沖縄南城市へ行ってきました.
2014.11 桑田君(M2) 熱物性シンポジウム@東京にて発表
2014.11 野本君(M2) 熱工学コンファレンス@東京にて発表
2014.10 楢崎君(M1) マイクロ・ナノ工学シンポジウム@松江にて発表
2014.9 研究室旅行で長崎伊王島に行ってきました.
2014.8 楢崎君(M1) ECTP@ポルトにて発表
2014.8 山田君(D3),李君(D2) IHTC15@京都にて発表
2014.7 山田君(D3) 混相流シンポジウム@札幌にて発表
2014.5 山田君(D3) 伝熱シンポジウム@浜松にて発表
2014.4 山田君(D3) HTFFM-V@マルセイユにて発表
2013.12 津留君(M2) ASME 2013 MNHMT@香港にて発表
2013.11 山田君(D2) ASME 2013 IMECE@サンディエゴにて発表
2013.10 山田君(D2) 熱工学コンファレンス@弘前にて発表
2013.5 林君(D3), 天野君(M2), 津留君(M2) 伝熱シンポジウム@仙台にて発表. 修士以上の研究室メンバーが参加しました.
2013.4 林君(D3) 2013 MRS Spring Meeting@サンフランシ・Xコにて発表
2012.11 山田君(D1), 天野君(M1) The 23rd ISTP@オークランドにて発表
2012.10 天野君(M1)熱物性シンポジウム@大阪にて発表
2012.8 研究室旅行に行ってきました
2012.7 山田君(D1) Puerto Rico,USAにて発表
2012.6 林君(D2) Boulder,USAにて発表
2012.5 廣谷君(D2),林君(D2),山田君(D1) 伝熱シンポジウム@富山にて発表
2012.3 林君(D2),山田君(D1) 熱物性シンポジウム@横浜にて発表
2012.2 清華大学(中国)のMiaoさんが特別研究員として7月まで滞在します.

 News

2017.10 李秦宜特任助教が助教として着任しました.
2017.4 西山助教が福岡大学へ異動しました.
2017.4 博士2年の楢崎君が昨年度に続きI2NERのSRA(スーパーリサーチアシスタント)に採用されました.
2017.3 修士1年の塘さんが国際会議ISMNT-6でBest student paper awardに選ばれました.
2017.3 修士1年の手嶋君と塘さんが優れた業績で修士課程を早期終了し4月から博士課程へ進学します.
2016.11 李特任助教が国際会議IFHT2016でBest Presentation Awardを受賞しました.
2016.8 李秦宜博士が特任助教として着任しました.
2015.5 河原朋美博士が着任しました.WPI-I2CNER所属です.
2014.1 清華大学(中国)の李秦宜君(D1)が約1年間滞在します.
2013.5 高橋先生が今後2年間日本伝熱学会九州支部担当理事を務めます.
2012.10 博士1年の山田君が日本学術振興会特別研究員(DC2)に面接免除で内定しました.
2012.3 修士1年の山田君が早期終了し,博士課程ではJST-RAに採用されます.
2012.3 本研究室の論文が2011年度日本機械学会賞に選ばれました.
2010.11 修士2年の廣谷君と林君が日本学術振興会特別研究員(DC1)に面接免除で内定しました.
2010.3 宇都宮君が優れた業績により博士課程を早期終了,本専攻最年少(25歳)の博士誕生です.
2010.3 永山教授の最終講義と記念パーティーが開催されました.
2010.3博士2年の宇都宮君が日本学術振興会特別研究員(DC2)に面接免除で内定しました.